ニッセン

2007年03月10日

イケアのカーテン 手入れ編

イケア(IKEA)カーテンをお手入れする

イケア(IKEA)で買ったカーテンが汚れた場合の手入れはどうするか?
当然イケアのカーテンだけでなく、
他店で買ったカーテンについて言える内容ですが。
案外と「カーテンのお手入れ」は知られていない。

参考にイケア(IKEA)のカーテンを載せたいのですが、
イケアは通販をしていません。

そのためカーテン画像はニトリを使用してます。
実際に写真があると「手入れ」のイメージがしやすいため。

★ 参考 ニトリ既成ドレープカーテン★

実はこの汚れ、生地が「ホコリを吸着」してることが主な原因。

ふだんの生活で気づくことが多いが、
冬場は湿気が少なくホコリが舞いい。
普通の生活をしていてもこれらのホコリが部屋に舞い、
カーテン記事に付着して汚れとなっていく。

★お手入れしましょう。画像はニトリ既成品★

注意が必要なのは、
・窓ガラス
・カーテンレール
冬場には暖房で部屋を暖めるので、
窓ガラスには結露が発生しやすい。
「ハッと」思われた方も多いのではないですか?
その水滴にホコリが吸着し、カビの発生の原因になることも。
これは意外な盲点。

渋滞の中イケア(IKEA)までわざわざ行って買ったカーテン
大切にしたいですよね。

カーテンレール場合はは舞ったホコリがカーテンに付いて、
汚れにるケースが多い。

購入時にイケア(IKEA)のカーテン売り場の担当スタッフに、
不安なことはいろいろ聞いてみると安心。

ても近くにイケア(IKEA)は日本にまた2店舗。
イケア(IKEA)が近くにない方がおおいですよね。
千葉、東京、神奈川県の方なら実際にイケヤへ行けますが。

今年から神戸、埼玉県新三郷への出店が続きますから、
もう少しお待ちください。

すみません、ちかくにイケア(IKEA)がない方、
これから説明します。

イケア(IKEA)のカーテンのお手入れ洗濯編

先ほど空気中のホコリがカーテンについて、
汚れになると言いました。

ちょっとした掃除で、カーテンのホコリを落としたり、
掃除機のノズル部分をブラシ仕様にして、
ホコリを吸い取ったりするのも効果大。

★ニトリのアーチカーテン かっこいい★

特に注意したいのは、
・タバコのヤニ
・キッチンの煙など

これらは時間が立つほど落ちにくくなります。
定期的に洗濯をしましょう。
<重要>
洗濯をする時は、必ず洗濯ラベルを確認。
洗い方を間違えると、繊維なので縮む可能性があります。

目安としての洗濯の回数は、
・レースのカーテンは年に2回程度
・厚手は2,3年に1回程度

<イケア(IKEA)のカーテン 洗濯編>
・中性洗剤を使う。
・漂白剤を使う前に洗濯ラベルをチェック。

<イケア(IKEA)のカーテンを洗濯機で洗う>
・ 洗濯前にあらかじめホコリを払う。
・イケアカーテンのフックを全てはずす。
・ 洗濯用ネットを使用。
・カーテンを折りたたみ丁寧に一枚づつ入れる。
・ 水量はMAX水位。
・水温は30℃以下がよいが洗濯ラベルを確認。
・これ重要。水流は弱水流。
・ 脱水も弱設定。30秒くらいでOK

<イケア(IKEA)のカーテンを手洗いする>
・押し洗いがベスト。もみ洗いはしない。
・ 水温は30℃以下。洗濯ラベルをチェック。
・ 脱水機は使わないわない。押し絞りにて水分を抜く。

<イケア(IKEA)のカーテンを漬け置き洗いする>
・ 漂白剤が使用可能か洗濯ラベルをチェック。
・ 汚れがひどい時、「漬け置き洗い」が有効。
・ 洗濯温度50〜60度。時間は30から60分くらい。
・ 汚れがひどい時は漬け置きのあとに、
 洗濯機や手洗いにてさらに洗うと効果的。

<イケア(IKEA)のカーテンを洗濯後の干す>
・ベランダの物干し竿でなくて構いません。
 カーテンレールにそのまま戻し、掛けなおす。
・室内で自然乾燥。これが最も適切な乾燥方法。
・ 外で干す時は、陰干しが必要。
・ イケア(IKEA)カーテンを手で叩き、繊維を伸ばす。
・ 乾燥機は繊維縮小の原因。使わない方が良い。

イケア(IKEA)のカーテンの基本的な手入れはこれでOK
季節の変わり目にイケア(IKEA)で買ったカーテンをお手入れ。
posted by ikea&ikeya at 11:50 | IKEA 通販 カーテン






  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。