ニッセン

2007年07月16日

イケアと島忠ホームズ

イケアと島忠ホームズ

イケア船橋(千葉県)へいった帰りに、
東京・葛西にある島忠ホームズへ寄ってみた。
当たり前なのだが、家具のレベルが全くことなる。
もちろん比べること自体が無意味なことはしっている。
イケアはディスカウントの組立家具で、しかも
パッケージもコストダウンで、むき出しの状態の
商品がおおくて、しかも持ち帰り。
そうだイケヤIKEAはこのスタイルで世界の
IKEYAになった。
もう一方の島忠ホームズは有名大手家具メーカーが
メインであり、輸入家具もおおい。
高品質、高価格がウリなのだ。
そう考えると、この差についてコメントのしようがない。
イケアIKEAはしっかりとしたターゲットを絞り、
20代や30代前半の比較的若い層を狙っているからだ。


タグ:イケア神戸
posted by ikea&ikeya at 11:55 | 新着情報






  • seo
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。