ニッセン

2007年03月05日

イケアのベッド(IKEA BED)

イケアのベッドを港北横浜店で見てきた。
パイン材のベッドが5900円なのには驚いたが、
イケアのベッドは持ち帰りとはさらに驚きだ。

イケアの場合、ベッドを含めは商品は
@セルフサービスで、客がベッドをレジまで待って行く
A客が自分で商品(ベッド)を自宅まで持ち帰り
B自分で組み立て
となっているため、この価格が実現している。

イケアが安いのは理由がある。
イケアとしては
@世界のイケア共通のオリジナルデザインをする
A大量生産
Bコストの安い簡易梱包

購入者としては
@セルフサービス
A持ち帰り
B自分で組み立て
の両者が組み合って、この価格が生み出される。

イケア家具の港北横浜店でベッドを買おうと思ったら
まず「持ち帰りで、自分組み立て」だった。
それはいいとしても。ベッドのパーツが3つあり、
その3つを一階の在庫置き場の別々の場所から取り出して、
レジへ運ぶこととになる。

ベッドフレームは理解したが、
スリットなんとかと、ミドルなんとかは意味が分からなかった。
しかしこの3つでベッドが出来上がるらしい。
最後まで不安だったのが、ベッドが自分で組み立てられるのか?
展示してあるベッドをよく観察して、複雑だったら買うのを
やめようと思っていたくらい。

でもまあ「できるかな」と思ってついにベッド購入。
ベッドの商品名、在庫置き場の通路番号をメモして、
いざ在庫置き場へ。

イケヤ、、、じゃなくてイケアの在庫置き場倉庫。
本当にどっかの倉庫会社じゃないか!と思うほどの迫力。
今回はベッドだが、以前、ウッドラックを持ち帰れず、
挫折した経験を思い出した。
大きすぎる、重すぎるの状態で、梱包のされていなくて、
パイン材がむき出重い思いのなんの。
そのままアキラメテ帰った。

今日はベッド。
しかも3つのパーツを持ち帰る。
大丈夫だろうか。

「イケアの倉庫は壮大で、商品を運ぶパイプ製台車はごつい」
ベッド売り場で、あれだけはずんでいた気持ちも、
ベッドパーツを引っ張り出すにたびに、薄れてる。
これを持ち帰って、さらに組み立てるかと思うと、
すっかり意気消沈。前回の二の舞再び。

配送してもらって、組み立ててもうと、さらに別料金が。
計算しているのが嫌になって、近くにあったニトリで購入してしまった。
送料無料、組み立て無料で、結局イケアのベッドより安かった
でもニトリの送料無料はニトリ150店舗の指定エリアのみ。
東京、神奈川、千葉、埼玉の多くは無料エリアらしい。
でもすべてではないです。
あくまでもニトリ店舗から配送てきる範囲です。
ベッドの組み立ても14990円以上のベッドから無料。

イケアのベッドを買いに港北横浜店へ行き、
結局ニトリの港北ニュータウン店で買ってしまった。

車のない方はイケアで家具は買えません。
買えますけど、送料は別途料金なのでベッド本体価格と
送料を合わせた値段で考える必要があります。

イケアのベッドは魅力だが、意外なハードルがあった。
でも欧米ではこれが当たり前らしい。


posted by ikea&ikeya at 21:19 | IKEA 通販 最安値






  • seo
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。