ニッセン

2030年12月08日

イケヤ横浜イケヤ港北家具店の紹介

イケア横浜イケヤ港北店のインテリア家具とIKEA&IKEYA紹介
イケア横浜(イケヤ港北)家具インテリア店は船橋店に続き、
北欧家具インテリア大型ショップIKEA(IKEYA)として、
神奈川県横浜市都筑区2006年9月15日にオープン。
イケアのベッドがおすすめでした。
インテリアのコーディネートができる家具や雑貨がメイン。
ベッド、ソファー、カーテン、ソファーベッドなどがやすい。
イケアikea港北店は船橋店の4万uより広い。

コーディネートができるのはベッド、ソファー、カーテンなどが
カラーが同じためであり、ソファーカバーやファブリックも
家具に調和するものがおおい。
カーテン、布団、枕まであり豊富。
とくにイケアはベッド関連が多かった。
二段ベッド、パイプベッド、ベッドマットレスなど。

建物は地上4階建て。1F&2Fは売場、レストラン
3F&4Fは駐車場(約2000台収容)

近隣にはインテリア家具のニトリの横浜港北ニュータウン店があり、
イケア港北横浜店も競合対策としてアレンジした品揃えをする方向。
家具やインテリアが好きな人にはいい。
イケアはキッズ用ベッドや布団などもあるので、
子供用ベッドならきっとイケアで見つかる。

基本的な商品(ソファー、ベッド、ラグ)はオリジナルであり船橋店と同様。
ただし、中小企業のレストラン、オフィス、のインテリアを意識した品揃えとディスプレイとなっている。


新横浜駅−イケア港北間のシャトルバスが運行されている。

<イケアIKEA 北欧について>

北欧家具イケヤと呼ばれることも多いが、
正しくは「イケア」

スウェーデンの大手インテリア店。
売上高は148億ユーロ(2005年8月末)。
家具にはスウェーデン語の名前がついているのが特徴。

イケアは以前1974年に、北欧インテリアとして
フランチャイズ形態で日本進出をしたが業績不振が続いた。

理由として

1)当時はイケアの主流であった組み立て式インテリアが、
日本では一般的ではなく、
また不良品の発生率などで顧客離れが発生した。
(ベッド、マットレス、ソファーなど)
2)契約およびシステム上不完全で、
本来のイケアの価格よりかなり高くなってしまい、
「北欧家具」のイメージだけで売らざるを得なかった。
(全般でベッド、マットレス、ソファー、カーテンも)

等の問題が重なり1986年に撤退。

その後2001年に日本再進出を決定し、
2002年7月に日本法人「イケア・ジャパン」を設立。
イケア船橋が2006年4月24日にオープンした。
イケアはベッドが豊富なのでいい。

さらに神奈川県横浜市都筑区折本町の
ヤナセ横浜デポー跡地に二号店に
「イケア港北」が2006年9月15日にオープン。

<今後当サイトで取り上げていくトピック>
・イケア ソファー ・ソファー ベッド ・カーペット ラグ 
・イケア 地図  ・イケア 渋滞   ・ベッド マットレス 
・北欧ベッド  ・食器北欧照明  ・交北・ニュータウンエリア北欧
・ベッド家具通販   ・シャトルバス北欧
・駐車場 ・ベッド配送 送料   ・イケア弥富北欧
・カーテン インテリア ・買い物食事 ・イケア テーブルベッド
・オーダーカーテン  ・キッチン北欧  ・生活雑貨
・ソファー組み立て北欧  ・キッズ子供 ・店舗 カタログ北欧
・イケアイーゼル北欧 ・イケアカバー
・本棚北欧    ・スウェーデン家具・ライト照明
・レストラン ・レストランミートボール北欧

IKEAは家具インテリアのショップであり
ベッド、ソファー、マットレス、カーテンなどが
格安なのです。
posted by ikea&ikeya at 12:56 | イケヤIKEYA家具TOP






  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。